自分はクレカなどは持たないという方もいます。カードでのショッピングは現金というのがなくならないので仮に使いすぎてしまうということを配慮してのことなのでしょう。だけど深く思惟してみますと、クレジットカードというのは昨今なくてはならないものになっています。たとえばよその国へ行く場合意外にそこの紙幣といったものが信用されないようなことがあります。日本においては理解しがたいことなのですけれども、他の国では偽造への注意だとか泥棒に対しての警戒などという意味で現金に比較してクレカなどがたいてい活用されたりします。もしや他の国であっても高額の紙幣というようなものをだすと、極めて警戒されるのです。強盗犯といったものも国内に比べかなり多いですので、用心しないといけないのです。かくのごとき事情もありますので、外国渡航はクレカというのは必携だといえるように思います。また最近はインターネットなどで買物といったものをしたりとか、Webページで多くのwebサービスなどを契約することもあると思います。そうした場合にカード払いというものが入用になったりします。口座送金等などに対して対応してないことはありませんが、そのような場合は商品の発送が遅めになってしまったり、契約の開始までの間にかなり待つ必要があるのです。海外へと出かけることサイトというようなものを使用するといったことはどんどん身近となってきているはずです。このようにしてクレジットカードを使用するといったタイミングは数多いのですから、持った方がいいことでしょう。